Voice

製品をご利用のお客様よりいただいた感想を紹介します

実際に使用いただいた上での効果などをご覧いただけます

害獣による被害を受けられたお客様に実際に撃退装置をご使用いただき、その使った感想をお寄せいただいております。「近くに来た形跡はあるが被害は受けなかった」などのお声をいただいており、「設置台数を増やしたい」とリピートをいただいたことも多数ございました。

これからもお客様にいただいた声を参考にどんどん商品を改善し、より害獣被害対策に役立てるよう目指していきます。使用した感想だけでなく気になることがございましたらなんでもお伝えください。

60代 男性【害獣撃退装置(パラメトリックスピーカータイプ・同時異種発声システム)使用】
シカ対策として使用しました。
シカは、これまでの経験では、この種の対策製品を施しても(過去2回別製品を購入・対策)、2-3週間すると効果がほとんどなくなりますがこの装置は、違うようです。感じですが、設置して2か月ほどになりますが、効果があるようです。
設置に来てくださった方の、適切な設置がよかったのかもしれません。
60代 男性【害獣撃退装置(パラメトリックスピーカータイプ)使用】
3-4年前より、マンションのベランダにハトが巣作りし始めて、定期的に営巣の為にハトが住み着き、その鳴き声(卵を抱いている時と思われる)と写真のようなはと糞害で、非常に困っておりました。
御社の撃退装置(パラメトリックスピーカタイプ)をその巣に向け、1か月ほどすると、ハトが戻ってこなくなりました。
ハトの鳴き声がなくなり、助かりました。ありがとうございます。
50代 女性【携帯型害獣撃退装使用】
カラス対策で使用しました。

ゴミ置き場にいるカラスに向けて使用したところ、カラスが逃げていき効果がありました。
40代 男性【パラメトリックスピーカータイプ使用】
シカ対策として使用しました。
40~50m離れていても効果がありました!
60代 男性【パラメトリックスピーカータイプ使用】
イノシシ対策として使用しました。
以前から害獣に悩まされていましたが、合同会社YNEさんの製品のおかげで害獣対策ができており、快適に生活できております!
音が鳴らないので、近所迷惑にもならずすごく満足しています。
ありがとうございました!!

スズメはカラスと違って見た目もかわいらしく、一般的にあまり害鳥というイメージはないかもしれません。確かに繁殖期になると田畑で害虫を食べることもあり、また冬季になると雑草の種を食べるので益鳥としての側面もございます。しかし実はカラスと同様に農作物へ多大な被害をもたらすのです。スズメは稲や麦などの穀類の未熟な種子やホウレンソウ・小松菜・ダイコンなどの穀類以外の種子を好み、またブドウの果実も収穫期に狙われるため、農家にとっては一年中油断のできない害鳥となります。

スズメは実は猫と同程度の賢さを持つと言われており、対策に慣れさせないような工夫が必要です。販売中の害獣撃退装置はカラスと同様に天敵警戒音声を発生することができます。設置タイプで広い範囲をカバーできるので、身体が小さくネットや柵による対策の難しいスズメでも確実に田畑を守ることができます。