YNJBA06

製品詳細8

害獣撃退装置(携帯型)の特徴

害獣撃退装置(携帯型)はごみ置き場等へ舞い降りるカラス等へ発声して、追い払うことができます。 見回りで山へ入る際や、農作業中など予期せず害獣と遭遇した際、その場で装置を取り出し追い払うことができ咄嗟の獣害軽減に効果的です。
害獣撃退装置 (携帯型)仕様

害獣撃退装置 (携帯型)仕様

一般定格
1.対象害獣:イノシシ、シカ、クマ、サル、カラス、スズメ、ヒヨドリ、カモ等
2.スピーカ出力:92dB SPL/0.3m以上
3.スピーカタイプ:爆音スピーカー
4.発声時間間隔:1分~約60分
5.忌避音到達距離:約10m
6.動作モード :発声SW押下時。
7.バッテリ動作時間:満充電・20秒発声にて400回以上
       ※付属の充電パックで充電が必要です。
機器取扱い1

操作部位

①害獣撃退装置(携帯)前面
②害獣撃退装置(携帯)背面

機器取扱い2

操作部名称・機能

①電源スイッチ兼ボリュームーーー電源投入スイッチと音声ボリュームの兼用スイッチ
②発声スイッチーーー忌避音声を発声させるスイッチ
③スピーカーーーー忌避音声のスピーカー
④外部充電入力ーーー外部充電を行うときにアダプタを差し込むコネクタです。2時間で充電は完了します。

機器取扱い3

操作起動

下記に従って装置を起動します。
1.電源投入兼ボリューム設定ーーー①電源スイッチ兼ボリュームを右回しにして、電源を投入し、ボリュームを設定します。電源投入時「カチ」と音がします。
2.忌避音声発声ーーースピーカーを害鳥獣に向けて②発声スイッチを押します。
以上で起動できます。