機器仕様

害鳥獣被害対策で害獣撃退装置をご提案しています

害獣撃退装置 (爆音スピーカタイプ)仕様

害獣撃退装置 (爆音スピーカ-タイプ)仕様

一般定格
1.対象害獣:イノシシ、シカ、クマ、サル、カラス、スズメ、ヒヨドリ、カモ等
2.スピーカタイプ:爆音スピーカー
3.スピーカ出力:100dB SPL/1m以上
4.忌避音到達距離:約50m
5.発声時間間隔:1分~約60分
6.動作電源電圧:3.6V (バッテリー駆動)
7.動作モード :夜間のみ・昼夜モードをSW切替。
  (いのしし用では夜間のみの使用を推奨。)
8.異種忌避音声:10種以上
9.設置:単一設置
8.バッテリ動作時間:太陽電池パネルの充電補助にて、2年以上
      ※一週間以上の雨・曇天時(十分な太陽光を得られないとき時)は付属の充電パックで充電が 必要となる時がありますが、通常は「晴天」が戻って2時間のソーラーパネル充電で復旧します。
害獣撃退装置 (消音スピーカータイプ)仕様

害獣撃退装置 (消音スピーカータイプ)仕様

一般定格
1.対象害獣:イノシシ、シカ、クマ、サル、カラス、スズメ、ヒヨドリ、カモ等
2.スピーカタイプ:消音スピーカー
3.スピーカ出力:126dB SPL/0.3m以上
4.忌避音変調:超音波変調
5.忌避音到達距離:約50m
6.発声時間間隔:1分~約60分
7.動作電源電圧:10.8V (バッテリー駆動)
8.動作モード :昼間のみ・昼夜モードをSW切替。
  (カラス用では昼間のみの使用を推奨。)
9.異種忌避音声:10種以上
10. 設置:単一設置
11. バッテリ動作時間:太陽電池パネルの充電補助にて、2年以上
      ※一週間以上の雨・曇天時(十分な太陽光を得られないとき時)は付属の充電パックで充電が必要となる時がありますが、通常は「晴天」が戻って2時間のソーラーパネル充電で復旧します。
害獣撃退装置(爆音スピーカー+検知装置)

害獣撃退装置(爆音スピーカー+検知装置)

一般定格
1.対象害獣:イノシシ、シカ、クマ、サル、カラス、スズメ、ヒヨドリ、カモ等
2.スピーカタイプ:爆音スピーカー
3.スピーカ出力:100dB SPL/1m以上
4.忌避音到達距離:約50m
5.発声時間間隔:1分~約60分
6.動作電源電圧:3.6V (バッテリー駆動)
7.動作モード :夜間のみ・昼夜モードをSW切替。
8.異種忌避音声:10種以上
9.設置:単一設置
10.検知距離:15m以上
11.検知範囲:前方中心軸 ±80° 
12.検知対象:動物 ・鳥
13.検知時間:250msec以内
14.バッテリ動作時間:太陽電池パネルの充電補助にて、2年以上
      ※一週間以上の雨・曇天時(十分な太陽光を得られないとき時)は付属の充電パックで充電が必要となる時がありますが、通常は「晴天」が戻って2時間のソーラーパネル充電で復旧します。
害獣撃退装置(消音スピーカー+検知装置)

害獣撃退装置(消音スピーカー+検知装置)

一般定格
1.対象害獣:イノシシ、シカ、クマ、サル、カラス、スズメ、ヒヨドリ、カモ等
2.スピーカタイプ:消音スピーカー
3.スピーカ出力:126dB SPL/0.3m以上
4.忌避音変調:超音波変調
5.忌避音到達距離:約50m
6.発声時間間隔:1分~約60分
7.動作電源電圧:10.8V (バッテリー駆動)
8.動作モード :夜間のみ・昼夜モードをSW切替。
9.異種忌避音声:10種以上
10. 設置:単一設置
11. 検知距離:30m以上
12. 検知範囲:前方中心軸 ±80° 
13. 検知対象:動物 ・鳥
14. 検知時間:250msec以内
15. バッテリ動作時間:太陽電池パネルの充電補助にて、2年以上
      ※一週間以上の雨・曇天時(十分な太陽光を得られないとき時)は付属の充電パックで充電が必要となる時がありますが、通常は「晴天」が戻って2時間のソーラーパネル充電で復旧します。
害獣撃退装置 (爆音スピーカー+長距離センサータイプ)仕様

害獣撃退装置 (爆音スピーカー+長距離センサータイプ)仕様

一般定格
1.対象害獣:イノシシ、シカ、クマ、サル、カラス、スズメ、ヒヨドリ、カモ等
2.スピーカタイプ:爆音スピーカー
3.スピーカ出力:100dB SPL/1m以上
4.忌避音到達距離:約50m
5.発声時間間隔:1分~約60分
6.動作電源電圧:3.6V (バッテリー駆動)
7.動作モード :夜間のみ・昼夜モードをSW切替。
8.異種忌避音声:10種以上
9.設置:対向設置、井桁設置
10.検知距離:70m以上
11.検知範囲:対向中心軸 1.5m以内
12.検知対象:動物 ・鳥
13.検知時間:250msec以内
14.バッテリ動作時間:太陽電池パネルの充電補助にて、2年以上
      ※一週間以上の雨・曇天時(十分な太陽光を得られないとき時)は付属の充電パックで充電が必要となる時がありますが、通常は「晴天」が戻って2時間のソーラーパネル充電で復旧します。
害獣撃退装置 (消音スピーカー+長距離センサータイプ)仕様

害獣撃退装置 (消音スピーカー+長距離センサータイプ)仕様

一般定格
1.対象害獣:イノシシ、シカ、クマ、サル、カラス、スズメ、ヒヨドリ、カモ等
2.スピーカタイプ:消音スピーカー
3.スピーカ出力:126dB SPL/0.3m以上
4.忌避音変調:超音波変調
5.忌避音到達距離:約50m
6.発声時間間隔:1分~約60分
7.動作電源電圧:10.8V (バッテリー駆動)
8.動作モード :夜間のみ・昼夜モードをSW切替。
9.異種忌避音声:10種以上
10. 設置:対向設置、井桁設置
11. 検知距離:70m以上
12. 検知範囲:対向中心軸 1.5m以内
13. 検知対象:動物 ・鳥
14. 検知時間:250msec以内
15. バッテリ動作時間:太陽電池パネルの充電補助にて、2年以上
      ※一週間以上の雨・曇天時(十分な太陽光を得られないとき時)は付属の充電パックで充電が必要となる時がありますが、通常は「晴天」が戻って2時間のソーラーパネル充電で復旧します。
害獣撃退装置 (同時異種発声システム)仕様

害獣撃退装置 (同時異種発声システム)仕様

一般定格
1.対象害獣:イノシシ、シカ、クマ、サル、カラス、スズメ、ヒヨドリ、カモ等
2.スピーカタイプ:消音スピーカー
3.スピーカ出力:126dB SPL/0.3m以上
4.忌避音変調:超音波変調
5.忌避音到達距離:約50m
6.発声時間間隔:1分~約60分
7.動作電源電圧:10.8V (バッテリー駆動)
8.動作モード :夜間のみ・昼夜モードをSW切替。
9.同時異種発声同期:10msec以内
10. 異種忌避音声:10種以上
11. 設置:対向又は複数設置
12. 検知距離:送受波器対向50m以上
13. 検知範囲:対向中心軸 1.5m以内
14. 検知対象:動物 ・鳥
15. 検知時間:250msec以内
16. バッテリ動作時間:太陽電池パネルの充電補助にて、2年以上
      ※一週間以上の雨・曇天時(十分な太陽光を得られないとき時)は付属の充電パックで充電が必要となる時がありますが、通常は「晴天」が戻って2時間のソーラーパネル充電で復旧します。

害獣撃退装置 (消音スピーカー+超音波センサータイプ)仕様

害獣撃退装置 (消音スピーカー+超音波センサータイプ)仕様

一般定格
1.対象害獣:イノシシ、シカ、クマ、サル、カラス、スズメ、ヒヨドリ、カモ等
2.スピーカタイプ:消音スピーカー
3.スピーカ出力:126dB SPL/0.3m以上
4.忌避音変調:超音波変調
5.忌避音到達距離:約50m
6.発声時間間隔:1分~約60分
7.動作電源電圧:10.8V (バッテリー駆動)
8.動作モード :夜間のみ・昼夜モードをSW切替。
9.異種忌避音声:10種以上
10. 設置:単一設置
11. 検知距離:10m以上
12. 検知範囲:対向中心軸 ±2.5m以内
13. 検知対象:動物 ・鳥
14. 検知時間:250msec以内
15. バッテリ動作時間:太陽電池パネルの充電補助にて、2年以上
      ※一週間以上の雨・曇天時(十分な太陽光を得られないとき時)は付属の充電パックで充電が必要となる時がありますが、通常は「晴天」が戻って2時間のソーラーパネル充電で復旧します。
害獣撃退装置 (携帯型)仕様

害獣撃退装置 (携帯型)仕様

一般定格
1.対象害獣:イノシシ、シカ、クマ、サル、カラス、スズメ、ヒヨドリ、カモ等
2.スピーカ出力:92dB SPL/0.3m以上
3.スピーカタイプ:爆音スピーカー
4.発声時間間隔:1分~約60分
5.忌避音到達距離:約10m
6.動作モード :発声SW押下時。
7.バッテリ動作時間:満充電・20秒発声にて400回以上
       ※付属の充電パックで充電が必要です。