Product introduction

製品紹介

製品紹介

弊社で扱っている害獣対策装置は、イノシシ・鹿・ツキノワグマ・ヒグマ・アライグマ・猿・カラス・スズメ・鳩・ヒヨドリなど幅広い害鳥・害獣を追い払うのに有効な装置で、発声が爆音タイプと消音タイプが選択でき、発声のタイミングも定時タイプとセンサータイプで選ぶことができるので、周辺の環境に適したものを選択できます。また害獣の「馴れ」防止対策が施されており、持続的に追い払うことが可能です。
弊社の害獣対策装置は下記の特徴があります。
1.設置が簡単です。
2.メンテナンスフリーです。屋外に設置してからは、太陽光で2年以上動作可能です。
3.害獣の対策に効果的な、「害鳥獣の苦渋音」、「鷹・鷲天敵警戒音」、「番犬の吠え声」等を5種類以上の音源をランダム発声して害獣を追い払います。
4.弊社独自の「同時異種発声システム」で害鳥・害獣の「馴れ」を防止し、持続的に害鳥・害獣を追い払います。
5.忌避音自体も、超音波変調を使用した消音スピーカー(爆音タイプもあります)の為、周囲への騒音とならないように工夫されております。
お客様の様々な提案・要望を丁寧に落とし込んだ製品開発を心掛けております。
お客様の設置環境による問題・悩みを解決すべく、最適な害獣対策装置をお届けいたします。

害獣対策装置 製品紹介

弊社の害獣対策装置をご紹介しております。弊社の全製品はメンテナンスフリーとなっております

害獣撃退装置(爆音スピーカータイプ)

害獣撃退装置(爆音スピーカータイプ)

型式:YNJBA01
忌避音声(捕獲時苦渋音、狩猟時の吠声、天敵警戒音等)による定時発声(1分~60分)によって、害鳥獣を追い払う「害獣撃退装置」です。
特徴
1.スピーカに強力なホーンスピーカを使用しています。
2.多種(10種類以上)忌避音声を採用しております。(持続的追い払い対策)
3.耐候強化スチール素材を使用して耐腐食性を強化しております。
4.廉価な機器です。
害獣撃退装置(消音スピーカータイプ)

害獣撃退装置(消音スピーカータイプ)

型式:YNJBA03
忌避音声(捕獲時苦渋音、狩猟時の吠声、天敵警戒音等)による定時発声(1分~60分)によって、害鳥獣を追い払う「害獣撃退装置」です。
特徴
1.スピーカーに超音波変調技術を応用し、周囲騒音を考慮したパラメトリックスピーカー(消音スピーカー)を使用しています。
2.多種(5種類以上)忌避音声を採用しております。(持続的追い払い対策)
3.超音波センサーを内蔵しており、機器前方10m程度の害鳥獣の検知を行って、害鳥獣を追い払うことができます。(スイッチでセンサーon/offができます)
3.耐候強化スチール素材を使用して耐腐食性を強化しております。
害獣撃退装置(爆音スピーカー+検知装置)

害獣撃退装置(爆音スピーカー+検知装置)

型式:YNJBA02
「害獣撃退装置」に害獣検知装置を装備して、害鳥獣を検知して、忌避音声を発声して害鳥獣を追い払う装置です。
特徴
1.単体で設置して、最大検知距離:15m、検知幅:160°(軸中心±80°)に存在する害獣を検知して撃退できます。
2.(定時+検知)発声が可能です。例 定時(30分)+検知(即時)
3.収穫期等食害防止機関には、定時(1分)+検知(即時)の設定が可能です。(バッテリーは最大消費となります)
4.検知時発声のみの時、長期雨天時バッテリー動作が長持ちします。(長期雨天時最大10日間以上)
5.強力なホーンスピーカーを使用しています。
6.多種(5種類以上)忌避音声を採用しております。(持続的追い払い対策)
7.耐候強化スチール素材を使用して耐腐食性を強化しております。
害獣撃退装置(消音スピーカー+検知装置)

害獣撃退装置(消音スピーカー+検知装置)

型式:YNJBA04
「害獣撃退装置」に害獣検知装置を装備して、害鳥獣を検知して、忌避音声を発声して害鳥獣を追い払う装置です。
特徴
1.単体で設置して、最大検知距離:30m、検知幅:160°(軸中心±80°)に存在する害獣を検知して撃退できます。
2.(定時+検知)発声が可能です。例 定時(30分)+検知(即時)
3.収穫期等食害防止機関には、定時(1分)+検知(即時)の設定が可能です。(バッテリーは最大消費となります)
4.検知時発声のみの時、長期雨天時バッテリー動作が長持ちします。(長期雨天時最大10日間以上)
5.スピーカーに超音波変調技術を応用し、周囲騒音を考慮したパラメトリックスピーカー(消音スピーカー)を使用しています。
6.多種(5種類以上)忌避音声を採用しております。(持続的撃退対策)
7.耐候強化スチール素材を使用して耐腐食性を強化しております。
害獣撃退装置(同時異種発声システム)

害獣撃退装置(同時異種発声システム)

型式:YNJBA05
「害獣撃退装置」に「同時異種発声システム」を装備して、害鳥獣を検知して多方向より異種忌避音声を発声して害鳥獣を持続的に追い払う装置です。
特徴
1.対向又は複数設置して、最大検知距離:30m、検知幅:160°(軸中心±80°)に存在する害鳥獣を検知して、持続的に害鳥獣を追い払うことができます。
2.「同時異種発声システム」の親機として作動させ、害獣検知時又は定時発声時に子機へ「一斉発声」を指示して害獣を撃退します。
3.「同時異種発声システム」で子機として作動させ、親機の「一斉発声」指示により親機とは異種発声を行い害獣を撃退します。
4.井桁に設置して、任意の区画・田畑の周回害鳥獣侵入監視・害鳥獣撃退装置として使用できます。
5.スピーカーに超音波変調技術を応用し、周囲騒音を考慮したパラメトリックスピーカー(消音スピーカー)を使用しています。
6.害獣検知型のため、バッテリーが長持ちします。
※「同時異種発声システム」----害鳥獣の「馴れ」を防ぐためのシステムで、発声音声は、「親機」「子機」それぞれ異種の忌避音(苦渋音等)で変調された超音波送信機で、検知エリア内の害獣に届けられ、更に多方向(最低2方向)からの発声によって、害鳥獣に音源が特定できないようにして、持続的に害鳥獣を追い払います。(一般に音源が単一・一様で、その音源場所が特定されてしまうと害鳥獣は学習(馴れ)をしてしまうことが、数々の研究・実証試験で証明されています)
害獣撃退装置(爆音スピーカー+長距離センサー)

害獣撃退装置(爆音スピーカー+長距離センサー)

型式:YNJBA07
「害獣撃退装置」にマイクロ波検知装置を装備して害鳥獣を検知して、長いエリアの害鳥獣を追い払う装置です。
特徴
1.害鳥獣の検知に環境変化(雨・雪・高温)に強い、マイクロ波検知装置を採用しています。
2.対向に設置して、最大検知距離70m・検知幅2mのエリアの害獣を検知して、害鳥獣を追い払うことができます。
4.長い直線エリアの、害鳥獣侵入監視・害鳥獣撃退装置として使用できます。
3.井桁に設置して、任意の区画・田畑の周回害鳥獣侵入監視・害鳥獣撃退装置として使用できます。
5.「同時異種発声システム」の適用が可能で、持続的に害獣を追い払うことができます。
6.スピーカに強力なホーンスピーカを使用しています。
7.害獣検知型のため、バッテリーが長持ちします。
害獣撃退装置(消音スピーカー+長距離センサー)

害獣撃退装置(消音スピーカー+長距離センサー)

型式:YNJBA08
「害獣撃退装置」にマイクロ波検知装置を装備して害鳥・害獣を検知して、長いエリアの害鳥・害獣を追い払う装置です。
特徴
1.害獣・害鳥の検知に環境変化(雨・雪・高温)に強い、マイクロ波検知装置を採用しています。
2.対向に設置して、最大検知距離70m・検知幅2mのエリアの害獣を検知して、害鳥獣を追い払うことができます。
4.長い直線エリアの、害獣侵入監視・害獣撃退装置として使用できます。
3.井桁に設置して、任意の区画・田畑の周回害鳥獣侵入監視・害鳥獣撃退装置として使用できます。
5.「同時異種発声システム」の適用が可能で、持続的に害獣を追い払うことができます。
6.スピーカーに超音波変調技術を応用し、周囲騒音を考慮したパラメトリックスピーカー(消音スピーカー)を使用しています。
7.害獣検知型のため、バッテリーが長持ちします。
害獣撃退装置(消音スピーカー+超音波センサー)

害獣撃退装置(消音スピーカー+超音波センサー)

型式:YNJBA09
「害獣撃退装置」に超音波検知装置を装備して害鳥獣を検知して、長いエリアの害鳥・害獣を追い払う装置です。
特徴
1.害鳥獣の検知に単一反射型の長距離検知に優れる、超音波検知装置を採用しています。
2.害鳥獣侵入エリアに直角に設置して、検知距離10m・最大検知幅5mのエリアの害獣を検知して、害鳥獣を追い払うことができます。
3.長い直線エリアの、害獣侵入監視・害獣撃退装置として使用できます。
4.害獣検知型のため、バッテリーが長持ちします。
5.消音スピーカー採用製品の中では、構成が簡単で廉価です。
イノシシ撃退装置(標準タイプ)

イノシシ撃退装置(標準タイプ)

型式:YNJBA11
忌避音声(捕獲時苦渋音、狩猟時の吠声、天敵警戒音等)の定時発声(1分~60分)によって、イノシシを追い払う「イノシシ撃退装置」です。
特徴
1.スピーカに強力なホーンスピーカを使用しています。
2.多種(5種類以上)忌避音声を採用しております。(持続的追い払い対策)
3.耐候強化アルミ素材を使用して耐腐食性を強化しております。
4.イノシシに特化した廉価な機器です。
イノシシ撃退装置(耐候スティール型)

イノシシ撃退装置(耐候スティール型)

型式:YNJBA12
忌避音声(捕獲時苦渋音、狩猟時の吠声、天敵警戒音等)の定時発声(1分~60分)によって、イノシシを追い払う「イノシシ撃退装置」です。
特徴
1.スピーカに強力なホーンスピーカを使用しています。
2.多種(5種類以上)忌避音声を採用しております。(持続的追い払い対策)
3.耐候強化スティール素材を使用して耐腐食性を強化しております。
4.イノシシに特化した最も廉価な機器です。
カラス撃退装置

カラス撃退装置

型式:YNJBA13
忌避音声(天敵警戒音等)の定時発声(1分~60分)によって、カラスを追い払う「カラス撃退装置」です。
特徴
1.スピーカに強力なホーンスピーカを使用しています。
2.多種(5種類以上)忌避音声を採用しております。(持続的撃退対策)
3.耐候強化スティール素材を使用して耐腐食性を強化しております。
4.カラスに特化した廉価な機器です。

携帯型害獣撃退装置

型式:YNJBA06
「携帯型害獣撃退装置」で、ごみ置き場等へ舞い降りるカラス等へ発声して、追い払うことができます。
特徴
1.気軽に持ち運びができる携帯型で、軽量です。(≒220g)
2.満充電時400回以上(20秒の忌避発声)の発声が可能です。
3.害獣の見回りで山へ入る際や、農作業中など予期せず害獣と遭遇した際、その場で装置を取り出し追い払うことができます。