台風とイノシシ

query_builder 2020/08/29
害獣について
台風とイノシシ

台風9号が発生しました。
台風は人だけではなくて、山林に生息する害獣たちにも甚大な影響を与えます。
台風が上陸通過後は、害獣と呼ばれる動物たちにとっても住みかとなっている山林の木々がなぎ倒される等の影響で街や里山で目撃されやすくなるようです。
去年東日本一帯を襲った台風19号では、千葉県柏市の利根川橋付近では増水していた、利根川を必死で列をなして泳いでいるイノシシたちが目撃されました。
台風による増水でねぐらを失ったイノシシたちの必至の危険回避行動だったようです。
台風通過後には各地で出没したイノシシで人的被害も起きました。栃木県足利市内では台風通過後にイノシシが出没して暴れ回り、4人にけがを負わせました。
捕獲されたのは体長1.30メートルのイノシシだったそうです。
イノシシのオスの場合は鼻先で物体をしゃくり上げる力が200kg以上に達し大人の男性
でも簡単に放り上げる力があるそうです。
これから、本格的な台風シーズンでこの山の動物たちにも注意する必要がありそうです。

NEW

  • クマ被害と撃退について

    query_builder 2020/11/03
  • 「超音波変調技術」について

    query_builder 2020/10/09
  • 動物の鳴き声と聴覚

    query_builder 2020/09/19
  • 音のコミュニケーション

    query_builder 2020/09/08
  • 台風の眼の中の蝶

    query_builder 2020/09/04

CATEGORY

ARCHIVE